介護老人福祉施設

「特別養護老人ホーム しょうぶ苑」では、これまで頑張ってこられたお年寄りの皆さんがこれからも安心して生活していただけるように、老人福祉法及びノーマライゼーションの理念に基づき、生命の安全と安定した環境の下、心を込めて身の回りのお世話をさせていただきます。

入所されたお一人おひとりを尊重し、ご家族との交流を保ちながら、これまでと変わらない「自分らしい」暮らしをお手伝いします。

また、地域社会に開かれた施設を目指し、施設内にどなたでも気軽にご利用できる「地域交流ひろば」や「地域交流スペース」、「ボランティアルーム」を設置。地域との交流を育んでいます。

介護老人福祉施設とは?


利用対象:要介護認定で要介護者(要介護1~要介護5)と認定された方

寝たきりや認知症のために常時介護が必要で、家庭での生活が困難な概ね65歳以上のお年寄りを家族に代わり介護いたします。
生活の介護と機能回復訓練を行い、ゆとりと安らぎのある老後生活ができるための援助をする長期入所施設です。

1日のプログラム


7:30 朝食
10:00 リハビリ・レクリエーション
11:00 水分補給
12:00 昼食
13:00 お昼休み
14:00 入浴
15:00 おやつ、水分補給
18:00 夕食

サービスの内容


施設サービス計画(ケアプラン)に基づき、日常生活上のお世話や機能訓練、健康管理を行ないます。

ケアプランの作成

  • 施設サービス計画(ケアプラン)

日常生活上の世話・介護

  • 管理栄養士による身体状況に配慮した食事を提供(食材料費は給付対象外)
  • 入浴または清拭
  • 利用者の状況に応じた排泄介助

機能回復訓練

  • 機能訓練指導員によるリハビリテーション

健康管理

  • 看護師、協力医療機関等による健康状態の確認や管理。緊急時等、必要に応じて主治医あるいは協力医療機関等に引きつぎ

相談および援助

  • 入所者およびそのご家族から受けた相談への対応やアドバイス