慶徳御田植祭

7月2日慶徳稲荷神社境内及び神田にて「慶徳御田植祭」が開催されました。

慶徳御田植祭とは、豊作祈願を中心として子孫繁栄と地域の安泰を願う神事であり、平成31年3月28日に文化庁より「会津の御田植祭」として「国の重要無形民俗文化財」に指定されています。

昔ながらの田植え風景が再現され、デコと呼ばれる人形を田の畔に立て、田植歌に合わせて小学生による早乙女と手助けする白狐(狐のお面を着け農具を持った子供)が儀礼的な田植えを行います。

本会が運営している「喜多方市慶徳デイサービス」が神輿渡御のルートに入っておりましたので、休憩所を提供しました。早乙女・白狐役の喜多方市立慶徳小学校児童で賑わっていました。

8月17日(土)には、慶徳デイサービスセンターで「夏祭り」を開催します。

14:30~16:30まで開催しています。是非、足をお運びください!

喜多方市慶徳デイサービスセンター

喜多方市慶徳町豊岡字今町527-3