技能実習生入職式

本日、9月20日に特別養護老人ホームしょうぶ苑へ配属となったベトナム人技能実習生の入職式を執り行いました。

理事長よりド・ティ・キム・タムさん、ニン・ティ・フォンさんの2名に辞令が交付され、「3年間、一生懸命日本の介護を学びます」と力強く決意を新たにしていました。

実習生の2名は、これから特別養護老人ホームしょうぶ苑にて3年間の実習に入ります。

実習中の様子は、Facebook、Instagramにアップしていきますので、チェックしてみてください!

技能実習生面接  in Vietnam

令和元年9月5日~8日の4日間、技能実習制度を活用する為、ベトナムへ2回目の出張面接、そして看護学校、大学病院の視察を行ってきました。

前回同様、ベトナムの首都ハノイに赴き、現地の日本語学校に通う学生の中から介護職への就職を希望する学生14名を対象に集団面接を実施しました。

通訳を介しての面接では、

・日本で介護を学びたい理由

・介護職のイメージ

・家族の同意の有無

・日本で働く強い意思があるか

 

 

といった内容の質問を投げかけ、候補者の気持ちを確認してきました。

学生の方々の面接態度は素晴らしいものがあり、日本で介護を学ぶ為に必死で日本語を学んでいることを感じることが出来ました。

結果として、啓和会では6名を採用とし、これから日本語の勉強に励んでいただくように伝え、面接は終了しました。

今回の候補生の施設受け入れは来年度を予定しています。

尚、技能実習生の1期生は、今月20日に特別養護老人ホームしょうぶ苑へ配属の予定です。

受け入れ後の様子は、当ホームページにてお知らせいたします。

 

下の写真は、ハノイ市内で週末に開催されるナイトマーケットの様子です。国の平均年齢が約30歳と非常に若いだけあって、活気に満ちた街でした。

慶徳御田植祭

7月2日慶徳稲荷神社境内及び神田にて「慶徳御田植祭」が開催されました。

慶徳御田植祭とは、豊作祈願を中心として子孫繁栄と地域の安泰を願う神事であり、平成31年3月28日に文化庁より「会津の御田植祭」として「国の重要無形民俗文化財」に指定されています。

昔ながらの田植え風景が再現され、デコと呼ばれる人形を田の畔に立て、田植歌に合わせて小学生による早乙女と手助けする白狐(狐のお面を着け農具を持った子供)が儀礼的な田植えを行います。

本会が運営している「喜多方市慶徳デイサービス」が神輿渡御のルートに入っておりましたので、休憩所を提供しました。早乙女・白狐役の喜多方市立慶徳小学校児童で賑わっていました。

8月17日(土)には、慶徳デイサービスセンターで「夏祭り」を開催します。

14:30~16:30まで開催しています。是非、足をお運びください!

喜多方市慶徳デイサービスセンター

喜多方市慶徳町豊岡字今町527-3

千葉大学准教授がお越しくださいました!

本日3月11日(月)

特別養護老人ホームしょうぶ苑に

千葉大学 池崎准教授がお越しくださいました。

しょうぶ苑の「看取り」に関する指針等について

千葉施設長や看護・介護それぞれの主任と対談し、

その後施設見学をされました。

池崎准教授、本日はお越しいただき、

ありがとうございました。

  

プレーデーが開催されました

10月 6日(土) 塩川のびやか保育園

10月13日(土) ひめさゆり保育園

10月20日(土) 東町のびやか保育園

 

3園が上記日程でプレーデーを開催しました。

幸い雨にあたることもなく、3園すべてがグラウンドで行うことができました。

10月に入ってからは風が冷たくなりましたが、子どもたちはそれに負けることなく

元気いっぱいに走り、競い、協力し、楽しんでいました。

 

 

塩川のびやか保育園

 

ひめさゆり保育園

 

東町のびやか保育園